Profile

(c)André shizen

向井 晶子 Shoko Mukai

兵庫県明石市出身大阪と東京にてグラフィックデザイナーを経て、2008年に屋久島に移住。
“なんにもないけど、なにもかもある”自然と共鳴しつつ制作。テーマは生命の源・境界のない世界。すべての生命の背後に永遠に流れる生命力を捉えようとしています。 私の作品は油絵や赤土画、砂鉄画など表現形式は様々ですが、テーマは常に同じです。
2023年屋久島・安房にShikaku Maru GalleryをオープンShikakuMaruはポルトガル人の夫とのアートユニット名

〈受賞〉
・ローマン展新人賞
・世界の屋久島美術展 KYTよみうりテレビ賞 / 屋久島ライオンズクラブ会長賞
・SeaScapes Art Competition , Special Recogition Award
Light Space & Time Online gallery
・JAGDAポストカード展入賞 など。
〈展示〉
1998 LOVE展/大阪 セルフ ソウ ギャラリー
2002 ポストカード展/銀座九美洞ギャラリー
2003 ポストカード展/銀座九美洞ギャラリー
2004 “戦後?”展/経堂appel
    苗場 MUSIC FES ONSEN に作品展示
    個展『SUPLUG』/原宿 see more glass
2005 西荻めるへん/西荻窪ギャラリーtrieb
   アンダーグラウンド・ブックカフェ/東京・神保町
2006  愉悦のとき/京都・ホワイトキューブKYOTO
    僕らの平日/表参道・エスキス原宿
    あそこに薔薇が咲いてるの/銀座・創画廊
    OCTOPUS GARDEN /西荻窪かもめブックス
2007  絵本のたね展/四ッ谷ゑいじう
    ソーン・ツリー 棘の木展/ 原宿thorn tree gallery
2008 零のゼロ展/大分 アートプラザ
2009 表現郷2009/福岡
2011 個展「宇宙=地球=屋久島の生命」 屋久島世界遺産センター
    第43回ローマン展 / 電気文化会館(名古屋市)
2013 ローマン派美術協会鹿児島支部展 / 鹿児島市立美術館
2015 個展「天地」屋久島 tabira Gallery
2016 個展「屋久島に生きる」明石市立文化博物館2018 個展「過去の記憶・未来の記憶」屋久島・環境文化村センター
2023 グループ展「森と海とからだ」大阪・scent2024 グループ展「森と海とからだvol.,2」大阪・scent
〈メディア掲載〉・読売テレビ「グッと!地球便」にて密着取材2021年・屋久島経済新聞にてギャラリー紹介 2023年
・朝美新聞 個展紹介記事 2019年           
・神戸新聞 個展紹介記事 2016年
・ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」個展紹介
・NHK「家族に乾杯」2012年
〈works 抜粋〉・本坊酒造 屋久島サングリア パッケージデザイン
・斉藤和義と玲葉奈『五秒の再会』PV用イラスト・BSフジ「beポンキッキーズ」イラスト
・フジテレビ「Vメシ DREAM」ロゴ&イラスト作成
・BSフジ「モノコト駄菓子屋」ロゴ&イラスト作成
・NTT DOCOMO P904iプリセット(初期設定)画像3種
・ベネッセ 英語教材 イラスト
・『ムジカノーヴァ』 音楽の友社・表紙イラスト
・三菱商事 “母と子の自然教室” イラスト etc…